あなたの知らない手芸の世界

リバティ生地の違い

リバティ生地の服は素人でもわかる違いがある

リバティ生地の違い 生地ブランドであるリバティプリントですが、これは素人でも違いがわかるといいます。
まずひとつはやはりその目を引く柄、デザイン性です。
小花を敷き詰めたその柄はリバティオリジナルのものであり、優美かつエキゾチックなデザインは他では見ることができません。
しかし最近はこのリバティプリントを模倣したものを多く出回っており、詳しく知らない人には見分けられないかもしれません。
しかしリバティプリントの特徴にはもうひとつ、生地の品質があります。
原材料は綿100%なのですが、まるで絹のような滑らかな手触りとツヤは目を見張るものがあります。
見ても違いがわからない場合には触ってみましょう。
他の綿生地とは明らかに違う滑らかな触り心地があります。
模倣しただけのものとは明らかに品質が違うのがわかるでしょう。
素人でもわかる違いは、ひとつはそのデザイン、もうひとつは手触りです。
デザインを見て、そして服を触ることで判別するようにしましょう。

繊細な素材と柄でファンもたくさんのリバティ生地

繊細な素材と柄でファンもたくさんのリバティ生地 自分の手で小物などを作っている人の間で、リバティ生地が大きな人気となっています。
リバティはイギリスのロンドンにある会社の名前で、そこが作り出したデザインのプリントを施した生地のことをそう呼ぶのです。
この会社の誕生は1870年代ととても古いのですが、日本に輸入されたのはそれからかなり後の1980年代のことです。
そのリバティ生地が日本でもたくさんのファンを獲得しているのにはいくつもの理由がありますが、その中でも大きいものの一つが素材の品質の高さです。
その代表的な素材はコットンですが、この会社ならではの技術によって、まるでシルクのような手触りと上品なツヤが生まれており、その繊細さで多くのファンの心を捉えています。
また柄についても、リバティ社のデザインには大きな個性があります。
代表的なデザインはサイズの小さなお花の絵を所狭しと描き込んだもので、かつて大きな人気を博したアールヌーボー様式に基づいた、繊細なタッチが大きな魅力となっています。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>

Copyright © あなたの知らない手芸の世界.all rights reserved.