あなたの知らない手芸の世界

ボタニカルコレクションの特徴

リバティボタニカルコレクションの生地特徴

ボタニカルコレクションの特徴 ハンドメイドが趣味の方にはおなじみですが、リバティボタニカルコレクションの生地特徴は、イギリスの著名な庭園から、イギリス人デザイナーがインスパイアされ、完成した柄です。
以前のリバティプリントといえば、シルクスクリーンで印刷された小柄な花柄が特徴的でした。
リバティボタニカルコレクションは日本限定の繊細なボタニカルコレクションで、大柄な花がデザインされています。
デジタルプリントですので、細か部分がよく表現され、お花などの植物柄のみならず抽象的な絵柄も表現できます。
すべての柄にイギリスの有名な庭園の名前がついています。
春夏コレクションなど毎年新作が発表されています。
春夏、秋冬の年2回、パリで最新コレクションが発表されますので、気になる方は要チェックしておきましょう。
コレクションの生地は手芸店や通販サイトなどで入手可能です。
人気の柄は早々に売り切れてしまう事もありますので、どうしても手に入れたい柄がある方はお店からのお知らせを見逃さないようにしましょう。

リバティシーズナルコレクションの特徴

リバティシーズナルコレクションの特徴 リバティプリントには三つのコレクションがあるのをご存知でしょうか。
柄の雰囲気や印象を大別しているのがコレクションで、それぞれに独自の特徴があります。
シーズナルコレクションとは季節限定で生産される柄のことです。
毎年、春夏・秋冬の二回発表されます。
数量限定で生産されるので、売り切れてしまったらその柄は購入不可能になってしまいます。
しかし人気が高かった柄は定番柄の仲間入りをすることがあります。
シーズナルコレクションは毎回、幾つかのテーマをもうけられて作られます。
その為リバティプリントの定番柄とは全く違った、斬新なデザインが多いのが特徴だと言えます。
勿論定番の柄の受け継いだ柄も多く、毎回安心と驚きを届けてくれるラインナップになっています。
惚れ込んだリバティ生地そのままの柄、あるいは新たな一面を目にすることのできる貴重な機会として毎回注目されています。
定番のリバティ生地を一通り持っているという方は、チェックしてみましょう。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>

Copyright © あなたの知らない手芸の世界.all rights reserved.